« まとめChina!!!~番外編~ | トップページ | 1、2年北竜湖飲み »

2009年12月16日 (水)

China Camp!!まとめ トレーニング編・後編

こんにちは!!お疲れ様です。一年のアヤナです。

今回は中国キャンプのまとめとして、ショート日程の人が帰ったあとのトレーニングについて書きます
(゚ー゚)

まず、ショートのひとが万龍を去ったトレーニング7日目、この日は早朝に威龍でGSをしたあとはレストでした。早朝は雪温が-20℃の寒い日だった気がします。トレーニング終了後はホテルに逃げ帰りましたΣ(゚д゚;)
威龍のセットは難しく、スピードの出る雪質だったのでポジションが崩れやすかったです。。スキーの反動をもらっての切り換え、自分が動くのではなくスキーを動かすことが重要みたいです。

8日目は完全レスト。
ホテルでゆっくりしましたヽ(´▽`)/夕方から次郎さんの部屋で壁を使ったトレーニングをしました!夏の合宿でも、ミーティング後に糀屋の廊下を使ってやったトレーニングです。体に軸をしっかり通して壁を押す。外足がターンして回ってくるのを、股関節をしぼり、腰を平行に保つことでブロックする。たえるのはかなり辛かったです(>_<)

トレーニングでイメージをバッチリにして臨んだ9日目、イメージ通りの滑りは…
全然できませんでした(゚皿゚;)全然力溜まらなかったです
一日中金龍の下の緩斜面で練習しました!
午後はストックなしで外手を先行させる練習、内足を上げて外足に力をためる練習をしました。外足の股関節を絞ってターンを山回りで終わらせるように、1ターンずつ丁寧に練習しました。

10日目は威龍、午前GS午後SLでした。
ターンを仕上げること(つなげるというイメージだと横移動してしまう)、自分の真下でスキーの操作をすることがポイントでした。ターン前半での方向の決定や腰が回らないようにすることは難しかったです(>_<)

11日目、午前は金龍で最後のポールトレーニングでした
ポールから離れてしまう人が多く、タイミングがとれていないとのことでした。
午後は金下で、イメージで滑るトレーニング(??)をしました
次郎さんの滑りを真似して滑り、手の使い方や、段差のあるターンに気をつけながら、トレインしました!!他人の真似をするのも重要なことで、真似がうまくできない人はコーディネーション能力が不足しているそうです(°皿°;)

万龍最終日!!練習は早朝練のみでした。
金龍の下でネトロンを使ってカービングターンの練習をしました。ネトロンは1ターンにつき縦に2本ずつセットしてあったので、縦にターンする(??)イメージがつきました(^-^)

後半のトレーニングはこんな感じでした(o^-^o)

中国の雪はとても滑りやすくて気持ちよかったです!
全然滑れなかった金龍や威龍にはまたいつかリベンジしたいです!

そして今回のキャンプでは次郎さんをはじめ、多くの方にお世話になりました。本当にありがとうございました!!

|
|

« まとめChina!!!~番外編~ | トップページ | 1、2年北竜湖飲み »

合宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1203071/32630891

この記事へのトラックバック一覧です: China Camp!!まとめ トレーニング編・後編:

« まとめChina!!!~番外編~ | トップページ | 1、2年北竜湖飲み »