« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

サホロ合宿7日目-延長戦-

どうも今日は。1年の長谷川です。

本来であれば、ほとんどの人が28日に帰る予定でしたが、天候不順のため飛行機が欠航、明日の早朝に帰ることを選択した人以外はまさかの延長戦になりました。

29日は北竜湖チームとしてもサホロ最終日だったため合宿のまとめといった練習でした。

一年生は第六で短いコースでGSのタイム測定を行いました。

参考にベストタイムを載せたいと思います。

木村 タイムなし

中島 34秒90

長谷川 34秒58

平桜 36秒08

町田 タイムなし

振り返ってみればもう1週間もサホロにいたことになります。

一年生にとってはじめて体験することだらけでしたがとても楽しい合宿になりました!

アディオス!サホロ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サホロ合宿~六日目~

こんにちは、1年の柏野です!!

午前中のトレーニングは前回に引き続きショートポールでGSをやりました。個人個人でコーチから色々なアドバイスを受けていましたが、僕自身のことを言えば

①ストックワーク

②もっとブーツの脛に力を当てて前傾姿勢を保つ

特に②のことができてない人(僕もですが)は四旗門目らへんのアイスバーンで華麗にぶっとんでいました。

そして昼の休憩中に帰りの便が欠航という知らせをきき若干テンションが下がりつつも引き続き午後のトレーニングは次郎さんコーチの元ブラッシュマーカーでのSLのトレーニングをやりました。

コースがかなり掘れててコースアウトする人が続出でした。

峰村コーチ組はとりあえず手を前に出して手をぶれないようにして足だけの動き(インラインのイメージ)でコースを滑ることを意識してやりました。

しかしイメージしようとするものの重心が後ろにいってしまい思うように板を操作できなかったです。午後の練習は以上です。

そして、延泊しないで翌日の朝の便で帰る人は帰る準備を済ませ伊藤さんの車で帯広のホテルまで送ってもらいました。

伊藤さん、車を出して頂いてありがとうございました。

それから、ホテルに着いてからジョージさん、あやな、まことさん、僕で焼き肉屋に行って夕食を食べました。北海道のジンギスカンは臭みもなくておいしかったです。

そして、ホテルの部屋なんですが宿泊料削減のためまことさんと僕が布団が一枚しかないダブルベッドの部屋で寝ることになりました。いざ布団に入って変な緊張感(笑)を感じつつもわけわからない会話を交わした後、僕はいろいろと疲れてたんで即効で寝れました。

最終日はこんな感じです。

今回の合宿は色々とコーチに教えてもらったり、他大の人とスキーできて楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月29日 (火)

サホロ合宿 [番外編 12/23-27] その2

青木です。以下続きです。

☆3日目 25日☆
この日は朝から素敵な青空flair
さわやかな竹根沢君といっしょにどうぞ。
Dscf1651

この日は当初の予定を変更してGSへ。
斜面は第7ゲレンデ。
いつものバーンです。
でも、寒くないsign03 サホロらしくないsign03
Dscf1660



Dscf1667

この日からクリスマスを東京で過ごしてからやってきたM君が農工本体へ合流し
農工大としてはメンバーが揃う形に。
で、
トレーニング内容としては、前日までのフリーの意識をもちつつ
高い位置からポールに入れる場所へ板のみを通すというもの。

とりあえずフリーのターンにポールを重ねるイメージで滑ってみる。

…意外といいフィーリングheart04

緩斜面はゴミですが、急斜面に関してはイメージがよいようで。
どれくらいかというと、
次郎さんにイメージ悪くなるなるから、もう滑るなと言われるくらい。
シーズン2日目にして二日目にして仕上がってしまったらしいですsweat01
その後、ビデオを撮るもののその時に限ってトキるクセが出てくる。
ま、いつものことなんですが…

注意した点としては

・ターン前半で外足にしっかり乗った状態でポール上部へ侵入する
・ラインを下げすぎない
・考えているよりも、外側を通過する
・ポール進入時の通過地点は、イメージよりも3m位上部を狙う
・内手を開かない
・インに入り過ぎない

というところでしょうか。
その後、自室へ戻るととーけー大のOPP君が。
この時点で室員が全員揃い、吉田・青木・OPP君という摩訶不思議な室員となりました。

Dscf1668



Dscf1673

夕飯はパスタを中心としたサホロ食。
前日、バナナカレーを嗜んでいたTろー君はパスタが大好きだということで大皿のパスタを
食していました。それでもまだまだ食べたりなさそうです。
現役は凄いですねflair

そして今夜はクリスマスsign01
ということでクリスマス会です。
幹部による入念な下準備の元、ゲオルグ君がやらかしつつスタート。

ビンゴの景品は青汁+αだったそうです。
青汁、初めて飲みましたが意外といけるもんなんですね。
消毒があったから…?
OBの消毒コールにより結構酔っ払った気がします。
というか、サホロって実は意外とうまい酒?
いい記憶はないけど。
Dscf1676





☆4日目 26日☆
クリスマスの翌日は…まぁ毎年のような感じです。
ひとり飲みすぎてチューン場で寝て誰にも気付かれない子がいましたが…
今日もGS
やることは前日と同様です。
相変わらずビデオのときだけ吹っ飛んでいきます。

一本目:最終旗門片反。ワンピ破れる、ふくらはぎにポールのあとくっきり。 

Dscf1685

トレ風景。カルB君の第一旗門進入です。

Dscf1686

合宿中日ということもありみなさんオツカレモード。

Dscf1688

25日から堂々登場のM君

Dscf1698

元気に東京へ向けて旅立っていくも、
暴風雪で帯広足止め…ドンマイ

☆5日目 27日☆
いよいよ最終日です。
朝イチで第八フリー後、第七GSへ合流。
2本でサホロラストを迎える
しかし、いい感触を得られる?

Dscf1708



Dscf1714




ちょっとうまいものを。
ということで空港で牛トロ丼なるものを頂く。
うまいです。

そして東京へ。
Dscf1719



富士山がきれいでした。
以上でサホロ日記 番外編を終わります。
何かあったらメール下さいな。

今回の合宿の結言としては…

・ボルタレンは凄い

ということでしょうか
だって最終日はなんとか動けるようになってたんだもん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

サホロ合宿 [番外編 12/23-27] その1

お疲れ様です、(M)2年の青木ですsign01

色々な人に散々言われながらも2年ぶりにサホロの地へと行ってきましたsign01
レース(ほぼ)ないのに何の為に行くのか?とか突っ込まれそうなので、まず始めに。

合宿という空気を前提にして

・のびのびとスキーする。
・色々すっからかんになった頭を使って、滑りの概念を変える

この2点です。
途中、何も考えないで滑れるようになる、力まない、適当になる等のちっさい目標
も出てきましたが…sweat01
でもでも基本的にはこの2点です。

日程の概略は…
23:移動 フリー
24:フリー フリー
25:GS GS
26:GS GS
27:GS 移動
とこんな感じです。

☆0日☆
水曜練でジャンプトレーニング中に背中を痛める。
日を増すにつれて増す痛み。
やっちまった感が漂う中、整形外科にもいけず。
とりあえず、背中痛くてジョギングできない、深呼吸できないと結構悲惨。
なんとかなるかということで、ボルタレンに賭けることに。

色々やってる間にAM4:00。とりあえず30分程度の仮眠。
旅の始まりはいつもこんな感じですな。

☆初日 23日☆
生活用品が入ったPCバッグを家族に強制送還されそうになりながらも無事サホロへと到着、フリー。
ケツ落ちまくり、体硬すぎ、体力続かずと色々限界を感じる。
というかノートレーニングの結果を実感。
でも意外と滑る分にはそんなに背中痛くない?と勝手に錯覚。
段差を超えるとそんなことは無かったことが発覚。
コントレでもぶっちぎりの最下位を記録。たぶんトップから30-60sec位離されたんじゃなかろうか。
はしゃぐにはしゃげない。
残念。

ご飯Dscf1642


こんなもんだっけ?と思いつつも…
全然食えず。拒食症かsign02って具合にくえなかったとです。

とりあえず、理工にまじって細々と飲む。

☆二日目 24日☆
この日もフリー。
やったことは…
・外足への加重(足クロス、ポジション取り、内足加重の反応)
がメイン。
最後の方でターン前半に内足上げながら滑走、外足加重のイメージ
が、タイミングとれず。ターン前半≒後半になってしまった。内足置くタイミングが問題か。

夕食でのヒトコマ
カレーが外に置いてあるというよくわからない配置で、カレーを食す。
が、俺は如何せん食えない。なぜ?お皿半分でもういいわーって感じ
色々衰えたものです。
Dscf1644

その後、融資でまったり飲みをする。

その二へと続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月28日 (月)

サホロ合宿5日目!!

こんばんわ、一年の中島です。

今日の練習は、午前はショートポールを使ったGSのトレーニング、午後は何回かショートポールでのトレーニングをしたあと一回だけロングポールでのGSのトレーニングをしました。

午前の練習では、斜面が結構急に感じたり、くの字を作ることができなかったんですが、何回も滑るにつれて斜面にも慣れくの字もほんのちょっとですができてるときもある感じがしました。
午後のロングポールでは、斜面がもっと急でしたが何とか滑れることができました。
早く上手くなってロングポールでかっこよくスピードも早くして滑れるようになりたいです!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月26日 (土)

サホロ4日目

お疲れ様ですnote
1年のアヤナです!

GSトレーニングで主に意識したことは
ターンの前半でスキーに角度をつけてからポールに入る
ことです。

ポールの上にブラッシュマーカーを立てて斜度があるところではマーカーの外側を、緩斜ではマーカーの内側を通る練習をしました。
急斜面(?)ではマーカーの外に絶対に体を出さず足だけが外側を通るように意識をしました。

今日はとても寒かったです(>_<)明日は暖かいといいです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

サホロ合宿3日目

昨日のことを書こうと思います。農工1年の町田です。

昨日からフリー班はくまさんコースに入りました。くまさんコースは、初心者やシーズン始めで練習したい人が行くコースです。
最初は傾斜が怖いと思っていましたが、練習するうちに慣れて滑れるようになったので良かったです。が、それでも後傾なので、直したいところです。

昨日は午後からとても寒く、顔は凍り付きました。コーチによると体感温度マイナス10何度はいっていたそうです。リフトの上では風も強く、「滑りたいけどリフトには乗りたくない…」と思います。これから暖かい日が続き、楽しく内容の濃い練習が出来ることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月25日 (金)

サホロ合宿②

こんにちは。

有機材料化学科1年のきむけんです。

今日の1年生のトレーニングについて書きます。
今日はまず、大袈裟な外傾を意識したプルークボーゲンから入りました。次に、ターンの外側の手を腰に当てて滑り、ここでボーゲンからパラレルに切り替えました。ストックを置いて同じ動きをし、手で腰を内側に押し込んで体が「く」の字に見えるようにするポジションの確認をしました。それが出来たら、ストックを持っても同じ動きが出来るように意識して滑りました。

ここまでか午前で、午後は午前に言われたことの確認をやっていきました。

全体として気をつけることは、胸がつねに谷を向いているようにすることや、ストックを低く持ち、膝と股間接を大きく使って体を動かすこと等です。

ホテル内でインフルが流行っているので、うがい手洗いやマスク着用等の対策をして、明日以降も張り切ってやりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月24日 (木)

サホロ合宿(2日目)

一年のペリーです。

合宿の2日目、私はフリー練習に参加しました。練習はボーゲンをしながら足をくの字にするターンをやりました。
ビデオを撮っていたので、ミーティングの時に見て腕の位置や足の曲げ具合など多くの問題点を摘出することができました。

毎日が楽しく、サホロ合宿に参加して良かったと思います。私の残りの日数は少ないですが、最後までトラブルの無いよう、頑張っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月23日 (水)

サホロ合宿~1日目~

こんにちは!
有機材料化学科一年の柏野です!
今日はかなり眠たいながら四時半の高速バスに乗って羽田空港へ行きました。そこから帯広へ行き、バスでサホロリゾートホテルに到着しました。(ほとんど寝てたので移動過程は割愛します)

そして、サホロのスキー場に着いて一年生は午後から丸さんのコーチの元フリートレーニングを開始しました。
今日やったトレーニング内容は
1、ストックを体の前に出して前傾姿勢を作る。
2、ターンの前後でなめらかに力の強弱を入れる。
3、板を揃えて滑るときは拳一個半から二個分の間隔。がに股にならない。
4、ボーゲンでターンするときは外手を大袈裟に使う。
大体こんな感じです。

さすが北海道だけあってかなり寒いですが、ゴンドラもあり色んなコースもあるのでかなり楽しみです!!!

明日のフリートレーニングも頑張って行きたいと思います。

20091225112830

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年12月22日 (火)

おしるこ大会

こんにちは、有材1年のきむけんです。

12月17日に、部室でおしるこ大会を開催しましたsign01

おしるこ大会は、学祭のたいやき屋台で残ったあんこをおしるこにして食べきってしまおうという、この季節の恒例行事です。今年は3キロもあんこがあまっていたので、「あんこがなくなるまでが学祭です」をスローガンにお餅をいっぱい入れて食べました。いよいよ冬本番の寒さになってきたので、熱いおしるこを食べてかなり幸せでしたupup

だがしかし、こんなもので終わるスキー部ではありません。たいやきに入れたカスタードのあまりが5キロもあったので、その場の流れで予想外のカスタードフォンデュ大会が始まりましたcoldsweats0120091217203442

まず鍋に牛乳とカスタードを入れて温めました。そこに残った餅やら果物やら野菜やら、挙句の果てにはキムチやドレッシングを入れていろんな味のカスタードクリームを楽しみながら(?)なんと10人足らずで全部を食べきりましたsign03もう甘いものは一生食べたくない気分になりましたが、かなり笑える思い出になったと思います。

参加者の皆さん、準備など手伝って下さった方ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年12月20日 (日)

1、2年北竜湖飲み

手違いで掲載が遅れました。申し訳ありません。
一年のペリーです。
12月15日に新宿で北竜湖飲みがありました。中国に行った人達の話を聞いたり、他大学の方々と話したりして、モチベーションが高まりました。これを維持したままシーズンに臨んでいきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月16日 (水)

China Camp!!まとめ トレーニング編・後編

こんにちは!!お疲れ様です。一年のアヤナです。

今回は中国キャンプのまとめとして、ショート日程の人が帰ったあとのトレーニングについて書きます
(゚ー゚)

まず、ショートのひとが万龍を去ったトレーニング7日目、この日は早朝に威龍でGSをしたあとはレストでした。早朝は雪温が-20℃の寒い日だった気がします。トレーニング終了後はホテルに逃げ帰りましたΣ(゚д゚;)
威龍のセットは難しく、スピードの出る雪質だったのでポジションが崩れやすかったです。。スキーの反動をもらっての切り換え、自分が動くのではなくスキーを動かすことが重要みたいです。

8日目は完全レスト。
ホテルでゆっくりしましたヽ(´▽`)/夕方から次郎さんの部屋で壁を使ったトレーニングをしました!夏の合宿でも、ミーティング後に糀屋の廊下を使ってやったトレーニングです。体に軸をしっかり通して壁を押す。外足がターンして回ってくるのを、股関節をしぼり、腰を平行に保つことでブロックする。たえるのはかなり辛かったです(>_<)

トレーニングでイメージをバッチリにして臨んだ9日目、イメージ通りの滑りは…
全然できませんでした(゚皿゚;)全然力溜まらなかったです
一日中金龍の下の緩斜面で練習しました!
午後はストックなしで外手を先行させる練習、内足を上げて外足に力をためる練習をしました。外足の股関節を絞ってターンを山回りで終わらせるように、1ターンずつ丁寧に練習しました。

10日目は威龍、午前GS午後SLでした。
ターンを仕上げること(つなげるというイメージだと横移動してしまう)、自分の真下でスキーの操作をすることがポイントでした。ターン前半での方向の決定や腰が回らないようにすることは難しかったです(>_<)

11日目、午前は金龍で最後のポールトレーニングでした
ポールから離れてしまう人が多く、タイミングがとれていないとのことでした。
午後は金下で、イメージで滑るトレーニング(??)をしました
次郎さんの滑りを真似して滑り、手の使い方や、段差のあるターンに気をつけながら、トレインしました!!他人の真似をするのも重要なことで、真似がうまくできない人はコーディネーション能力が不足しているそうです(°皿°;)

万龍最終日!!練習は早朝練のみでした。
金龍の下でネトロンを使ってカービングターンの練習をしました。ネトロンは1ターンにつき縦に2本ずつセットしてあったので、縦にターンする(??)イメージがつきました(^-^)

後半のトレーニングはこんな感じでした(o^-^o)

中国の雪はとても滑りやすくて気持ちよかったです!
全然滑れなかった金龍や威龍にはまたいつかリベンジしたいです!

そして今回のキャンプでは次郎さんをはじめ、多くの方にお世話になりました。本当にありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月14日 (月)

まとめChina!!!~番外編~

  こんにちは。2年のどきんです。先日中国レーシングキャンプから無事に帰ってまいりましたfuji今回は中国での出来事などなどを軽くまとめてみたいと思いますup

●料理

まずは中国の料理を振り返ってみます。中国といえば…中華料理!本場のお味はというと…う~ん( ´_ゝ`)、でした。全体的にはやたらと辛いものが多かったですbomb辛い、味が薄い、香辛料が…とかいうものがちょいちょいありました。でも、食べられる物もちゃんとあってもちろんおいしい料理もありました。

Dscn0980

中華と言えば回るテーブル!

Dscn0970 お昼に注文した”焼き餃子”中にはじゃがいもみたいなものとまぎれもなく"石"が入っていました…

Dscn1037

謎の辛いトウガラシ料理。舌がしびれます。中国の人はこれを普通に食べてましたsweat02

Dscn1034

チャーハン?いいえ、ご飯×肉×あんこ×砂糖のハーモニーnotes

結構新感覚でありかも。

Dscn1016

羊さんです。みんなで食べました。パンチ力抜群でした。羊の神様に感謝。しぇいしぇい。

中国のカップめんの中で日本人の口に合うのは”今麦郎”シリーズとパッケージの丸い焼きそば(通称奇跡の焼きそば)です。中国に行ったら食べてみてください。

●共産党フェスタ

12/4~6まで共産党フェスタなる催しが行われました。このイベントはスキー場を3日間無料開放して共産党のお偉いさんを招くみたいなもんでした。中国は社会主義で、中国共産党は絶大なる力を持っているそうです。共産党員を殴ると死刑とか聞きました。中日はやーばかったーです。この日はお祭りみたいな感じでとにかく人がきまくりでした。人の多さにイライラしましたpout道には高級車がいっぱい(゚0゚)そんで路上駐車。この路駐によりショート組が帰リに乗るはずのバスがホテルまで上がってこられずにみんなで荷物を持って200m位坂を下りました。その間には何度も何度もクラクションを鳴らされ、途中には道から外れて残念なことになっているベンツも。。。

そんなこんなでフェスタも終わって、翌日、午前のトレーニングに向かうと…なんと次郎さんのポールがばらばらに、フラッグも見当たらず…勝手にフェスタのときにスキー場に使われてしまっていたのです。探したけれど結局足らず。やられました中国!

●その他

他にあった出来事とかをかきます。

・K大のSさんSLでポールをぶったぎり、N川ごえもんとよばれるようになる

・謝謝ボーイズ結成→無期限活動休止(またいつか日本で活動再開したいですね)

・チーム超音波ができる

・僕が次郎さんとたつやさんに眉毛をチューンナップしてもらう→すぐ生える

・ひかるさんがインストラクターのトニーに口説かれてメアドをもらう→紛失→トニーはそこで4本の指に入る名コーチらしいと発覚

今回のキャンプはシーズンインということで比較的落ち着いて集中して基本トレーニングに臨むことができました。環境もよかったし、参加できること自体ががとても幸せだったと感じています。劇的にうまくなったとかそういうことはなかったけれど、自分の持っているイメージがだいぶ良くなったと確信しています。今シーズンは飛躍の年となるように日本でのトレーニングにも励んでいきます!!!

ぜひ来年も参加したいです!来年はもっと中国語を覚えていくぞpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

中国CAMPまとめ トレーニング編・前編

こんにちは!農工大3年のじょーじです。

中国CAMPairplaneからみんな無事に帰ってきたので、今回のCAMPについていろいろ振り返りたいと思います( ̄ー ̄)

僕は主に日々のトレーニングについてsnowskisnowski

11/29(日)・・・この日は終日フリーでのトレーニング( ̄0 ̄ )

午前はプルークターンを中心に練習しました。意識することとしては、外足荷重を意識しすぎて動きが硬くならないこと。ターン後半に外足を回しこんでくるようなイメージでプルークをして、しっかり足を動かしてやる感じです。

午後はターン前半に内足を上げる片足ターンの練習。内足を上げたときに外手で内足のひざをタッチsign03これにより前半で上体を内向させ、エッヂをしっかりグリップさせるという体感トレーニングでした。さらに、ターン後半で内足を置くときに内足に体重を乗せないようにすることもポイントですflair

11/30(月)・・・この日からはネトロンというやわらかいショートポールを使った規制アリの練習が始まりました( ̄0 ̄ ;)

午前、午後共にショートポールを使い、ポールとポールの間で切り替え、ポールの手前でしっかりとエッヂングを始めることを意識しての練習をしました。ポールの横でターンを終わらせるくらいのイメージで切り替えすると良いそうです。個人的には切り替え時にうまく体が使えていない、外手が引けてターン前半で外向してしまうなど課題が浮き彫りになりましたsweat01

12/1(火)・・・この日はしっかり体を動かし、切り替えも素早く行う意識を持たせるため、スラロームのショートポール練習をしました( ̄0 ̄ ;;)

今シーズン初スラでしたhappy01

午前はフリーでのトレーニングsign01足首、ひざ、股関節をしっかり動かして板を横に弾いていくように、そして上体をぶらさないで滑るイメージで練習しました。

午後はショートポールを使った規制アリの練習。間隔は違えど、GSもSLも切り替えは素早く、ターン前半をしっかり作るという基本は同じということだそうです。もちろん、自分の課題もGS同様・・・downdown

12/2(水)・・・この日は今シーズン初ポールでしたsign03(* ̄0 ̄)ノ

午前午後共にGSのロングポール練習sign03シーズン最初ということで、無理にタイトなライン取りはせず、一本一本課題を意識して滑ったり、ポジションを確認しながら滑ったりというトレーニングをしました。この時期は滑りを仕上げるというよりいろいろと試してみる期間であるということですchick前日のSLの効果か、切り替えは全体的にまずまずだったそうですgood

12/3(木)・・・この日も引き続きGSのロングポールトレーニングです( ̄0 ̄;;;;)

午前は銀龍というとても見晴らしの良い広いバーンでした。斜面変化もあまりなかったので滑りやすかったです。大会でも使われそうな感じのコースらしいので、この時期に滑れて良かったですup

そして、そのままのイメージで望んだ午後の金龍コース・・・斜面変化やフォールラインがやたらと変わり、なかなかポールにリズムを合わせられず、撃沈downdowndown

リズムを取るために2個先の旗門を見たり、前半ズラしてしっかり前半を作るなど自分からアクションを起こしていくことが重要であるということを言われました。

ずばり、ガケのイメージを持つことsign03←気になる人は中国組に聞いてください。

12/4(金)・・・この日は早朝GSロングポール、午後SLロングポールのトレーニングでした( ̄0 ̄;;;;;)

バーンは威龍というコースを使用しました。銀龍のように見晴らしは良いけれど、斜面変化は金龍のようにわりとあるコースだったと思います。

朝から雪が降っていたので、新雪でのトレーニングとなりましたsnow

GSは雪がやわらかかったためいつもよりエッヂングしづらかったですが、それでもあせらずにしっかりと足場を作ること。これができなければターンは失敗し、タイムロスにつながります。新雪で雪がやわらかいというシチュエーションは割りと多いので、とてもいい練習になりました。

SLは今シーズン初ロングポール 頭は常にポールとポールの間に置くこと、エッヂングは短く、板を縦に落としていくなど、CAMP3日目の復習と実践のようなトレーニングでした。 

振り返れば、ほぼ毎日ターン前半の意識について言われ続けた気がします。まぁ、ターン前半ができなければターン後半もできず、それによってまたターン前半ができない。。。という悪循環におちいるので当然といえば当然なのですが。

それだけターン前半は重要だということですね。

今回は滑るのに夢中で、ブログ用の写真が用意できませんでした、すみませんm(_ _)m

トレーニング編・前編はこれにて終了です。もちろん後編に続きます。

長々となりましたが、読んでいただいた方ありがとうございます。

そして次郎さんをはじめ、中国ではいろいろな方にお世話になりました。

本当に毎日が楽しかったですsign03ありがとうございましたsign03sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月12日 (土)

かぐらキャンプ2

こんばんわ
2年の軽部です。

今日はかぐらスキー場でコーチの丸さんによるシーズンインキャンプがありました。

このキャンプはポールには入らず、フリー滑走をしながら基礎的なことを思い出す、これからの練習に向けてのキャンプといった感じです!

今日やったことを自分なりにまとめると…
まず…
基本であるプルークボーゲンから始まり…
内足を上げてのターンやストックを着くこと意識(ポジションの確認、外足の意識)したり…
足幅と膝幅を同じにすること…
ターンの前半から後半まで綺麗な弧を描く意識(縦を向く時間をとる、前半での板の前後差、後半での体を回してしまう等)してターンしていく…
などなど、基礎的なことをしました。(僕的なまとめなのでわかりにくくてすみません…)

かぐらスキー場は一番上の方しか雪がなかったのですが…(駐車場〜ゴンドラ〜バスで30分〜ゴンドラその2〜到着orz)
途中で物凄い濃霧や雨にも遭いましたが…
それでも比較的長いコースを滑ることができ、そこそこスピードも出せて、とてもいい練習ができました。

僕自身、今日が今シーズンの初滑り&人生最長185cmのGS用板に乗るということで…
最初は…
長くて邪魔くせ…動かしづらい…やたらスピード出るし…何故か知らんけど内足に勝手に乗るし…
もういやだ…orz状態でしたが…
途中から少しずつ慣れていき…
今日のラストは久しぶりに気持ちよく滑れました!

キャンプは明日もう一日あるので、怪我しないように気をつけて頑張ります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

かぐらキャンプ

おはようございます!
3年のまなみです。

朝3時に学校を出て、かぐらに来ました〜!!
かぐらって意外と近いんですね。3時間ちょっとで着きました☆

早く着きすぎて宿に入れないため、ただ今車で待機中です(-.-;)

今回のまなみ車のメンバーは、私の弟、軽部、電通大1年平良木くんという謎のメンバーです笑
まぁ思ってたよりは話弾んだかな?笑

これから滑りに行ってきま-す(^O)=3

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年12月 7日 (月)

初滑り

電電一年の平櫻です。

4日の深夜に出て5、6と初滑りにいってきました!

しょうたがいないまま積み込みをしていると出発の直前にしょうた到着!
危機一髪でした。

最初はるるさん車で湯ノ丸へ。
途中で歌を歌わされたり散々でしたが、目が覚めてよかったかも‥‥笑
うんこの話ばっかりしたりで楽しかったです‥‥が、最後の最後で爆睡してしまいました。スミマセンでしたm(__)m

到着後スキー開始
色んな先輩に教えてもらってダメダメだったプルークボーゲンが少しは巧くなった気がします。
足をクロスさせるのはサホロでの課題に。

リフト滅茶苦茶混んでて板担いで上ったりしましたが、上で休んでしまうせいであまり早くなかったりしました笑
いいトレーニングになりましたけど!

上がって今度は青木さん車で宿へ。
夏合宿の帰りの配車とほとんど一緒でした。
青木さん車の音楽がいつもと違って新鮮でした。
ココロオドルがやたらエコーかかってて違う曲みたいに聞こえてました。笑

途中の渋滞で随分とかかりましたが無事に宿へたどり着きました。渋滞の途中で記憶が一瞬途切れてしまいました‥‥

片付けをしてご飯を食べて、チューンナップをしてジュースじゃんけんでかっしーが負けて風呂へ。

風呂上がりにソファーに座ったら寝てしまい、そのまま布団を敷かずにタイツ一枚でベッドで爆睡してました。

次の日は急いで用意をして青木さん車でスキー場へ。
朝から忙しくてトイレにいきそこなったせいでスキー場でたいしさんとトイレ行列に並ぶハメになってました。

二日目は少し遊んでみようと思い、上に行ってからかなさんに教えてもらいながら滑ってました。
最初より随分形がましになったりバランス等とれるようになった気がしましたが、左ターンでバランス崩すのは次への課題にします。
2時過ぎ位に右足のふくらはぎの痛みが酷くなってきたのでレストハウスへ。
さえこさんにバックルの緩め方を教えてもらいました。
その後爆睡して集合場所に行こうと思うと右足がいたくてブーツが履けずにまことさんに運んでもらいました。ありがとうございました!

その後今度は深澤さん車で学校へ。
やたらわいわいがやがやで楽しかったです。
たこ焼きジャンケンで太郎さんにたこ焼きをおごってもらったり、クレープジャンケンでキムケンにクレープをおごってもらったりでウハウハでした。
岩岳のクレープジャンケンが怖いです(´Д`)

その後びっくりドンキーで晩ご飯。
チーズフォンデュハンバーグにトッピングを全部のせしようとしたのに出来ず、シソおろしポン酢?をトッピング。
チーズとおろしポン酢が意外と合ってて美味しかったです。
パフェまで食べて大満足でした。
ご馳走様でした。

その後学校へ帰り、終電で寝過ごして親に横浜駅まで迎えに来てもらいました‥‥

そして今日は朝から整形外科に行って、一週間で治るといわれました。
ご心配おかけしました。
初滑りお疲れ様でした。

回路理論のテストは壊滅しました。
問題演習30分で出来るほど甘くなかったです(´Д`)
明後日もテスト\(^O^)/
うあー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 6日 (日)

China 4

にーはお(◎´∀`)

4年のひかるです。

中国キャンプも9日目(たぶん)に入りました。

今日は一日レストです。ゆっくり起きて朝ごはんを食べたところです。(。・ω・)ノ゙

こちらは天候に恵まれ、比較的暖かい日が続いています。しかし昨日はー25度でした。さぶかったですヽ(;´Д`)(;´Д`)

この週末は、共産党フェスタのため、5000人の中国人がスキー場に訪れ、スキーやスノボーのインストラクターによるショーなどもありお祭りムードです。ホテルにも中国の方がかなりいっぱいいます。

昨日はショート日程の方々7人が帰国されました。ぐっと人数が減ってさびしいですが、あと3日半、張り切ってトレーニングしたいと思います。

さて、練習について少し話したいと思います。昨日、一昨日と早朝トレーニングを行いました。まだ周りが真っ暗な中で出発して、真っ暗な中でポールセットしました。リフトにのっていると、流れ星が見えたり、きれいな月が見れたり、朝日が昇るのが見れたり、、、しました!!

個人的な話になりますが、私は、ポジション、体の開き、足の切り替えなど、課題が山積みで毎日苦戦していますが、次郎さんとのミーティングや、ひろみ先生のビデオをみてイメージしたり、何かつかもうと必死こいてます(;;;´Д`)!!

大会さながらの長いコース、斜面変化のある難しいコースなどで練習できて、とても充実しています。

キャンプ参加者はみんな真剣で、やる気がみなぎっていて、このキャンプにきて本当に良かったと思います。4年生ですが、最後のシーズン、がんばっていきたいとおもいます!!ヽ( )`ε´( )

Dscn1032 農工大集合写真です。

では、また!!ヽ(´▽`)/

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年12月 5日 (土)

china③

ニーハオ!!3年のじょーじです。

今回は中国CAMP6日目についてかきますsnow

この日は中国の共産党フェスタというものがあり、時間の都合上朝6:30からの早朝練習となりました( -.-)zZ

早朝はGSのロングポール練習をしました。

次郎さんに言われたことは、切り替えた後のターン始動の意識や、切り替えのタイミングを素早くということなどなどでした。難しいです( ̄Д ̄;;

9時まで練習をした後、休憩をはさんで12時過ぎから今度はスラロームの練習をしました!!

ショートポールとロングポールを使った練習で、次郎さんからは切り替えを素早く、板を縦に落としていくなどということを言われました(*^-^)

この日はこんな感じで練習をしました。

そして、宿に帰ってからこの日の天気を見ると・・・

なんと最低気温が-23℃Σ( ̄ロ ̄lll)

世の中知らないことがあることも必要ですね。

ショート日程組は土曜日の早朝練習が終わった後スキー場を出発します。

農工大は僕以外みんな10日まで滑って行くので、いいイメージを持って中国CAMPを終えられるよう頑張ってください(^○^)ノ

そして何事も折れないように・・・

ストックとか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初滑りに出発!

こんばんわ!2年の軽部です。

今日からスキー部の初滑りです。

土日で湯の丸スキー場にて現役・OB総勢20名以上で初滑りをします。
毎年恒例の合宿?で、これからシーズンが始まるといった感じです。

まさに今、スキー場へ向けて恒例の深夜に学校を出発しました!…のを見送りました…
諸事情により、僕は行けないので…

そういうことなので、初滑りのいろいろな出来事については行った方々が書いてくれるはずです!!

まぁ…出発前にしていろいろありましたが…(^_^;)

果たして、初滑りは無事に済むのでしょうか??^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 3日 (木)

china

ニーハオ!お疲れ様です!!

一年の彩奈です。

今日は中国キャンプ4日目でした!

一日中GSの練習をしました(*゚▽゚)ノそして今日は…

人生初のポールトレーニングでした!!

ポールはセットをするのが大変でしたが、とても楽しかったです!!(^o^)v

午前中は緩斜面で、午後は急斜面での練習でした。緩斜面はスピードが遅くて止まりそうになり、急斜面はスピードが速くて板を返すのが怖かったですo(゚Д゚)いっぱい課題ができました。。

上手い人のように速く滑りたいです!!

リフトに一緒に乗ると、中国人はやたら話しかけてきます…中国語をしゃべれないとわかっても懲りずに話しかけてきます(-_-;)

あと、こっちに来てから英語はとーーっても便利だと実感しました!(^^)!英語はしゃべれた方が良いと思います!

明日もGSのポールなので今日できなかったことができるようにがんばりま~す(^v^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »